Garmin、タッチスクリーンやスマートフォンとの連携機能を備えたリストバンド型活動量計の新モデル「vivosmart」を発表

投稿日時 9月 22nd, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


米 Garmin がタッチスクリーンやスマートフォンとの連携機能を備えたリストバンド型活動量計の新モデル「vivosmart」をIFA 2014イベント開催中に発表しました。

vivosmart は、今年春に発売された「vivofit」に続くリストバンド型活動量計。新モデルは有機 EL のタッチスクリーンを搭載したほか、従来のアクティビティトラッカーとしての機能に加え、スマートフォンとの連携機能も搭載しました。

新モデルで可能になったことは、Garmin Connect アプリとの自動同期、タッチスクリーンを利用した操作、スマートフォンの着信やメールの通知(Smart Notifications機能)、アラームの設定時刻に振動で起こすこと(Vibration alerts機能)。このほか、リストバンドをタップすると画面をONにできたり、静止状態が長い時に運動することを促す機能にも対応しました。

ディスプレイは有機 EL で、タッチ操作で着信やテキストメッセージなどを閲覧可能。スワイプ操作で時刻や歩数、ゴールまでの残り歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間の表示を切り替えながら確認することもできます。

本体は 5 気圧防水に対応しており、内蔵バッテリーで 7 日程度は使えるとされています。また、ANT+の心拍センサーやスピードメータも接続可能で、Garmin VIRBアクションカメラのリモコンとしても機能します。

vivosmart は、ベリー、パープル、ブルー、ブラック、スレートの 5 色展開。サイズは Small と Large の 2 種類。海外では 2014 年 10 月に発売される予定です。国内での発売は発表されていませんが、日本語化もあるので発売されるとしても数ヶ月遅れるものと見られます。

Source : Garmin

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5