HT-03AにカスタムROM「OTPA Sense UI 4 magic v3.0」を入れてみた

投稿日時 12月 28th, 2009 by juggly 投稿カテゴリ » カスタムROM
キーワード:
コメントは受け付けていません。

いつもはDwangさんのカスタムROMをHT-03Aに入れて運用している私なんですが、いつもYouTubeなどで海外のSense UI化されたAndroid端末の動画見ているうちに、Sense UIの虜になってしまっていたこともあって、HT-03AでもSense UIが使えるであろうカスタムROM「OTPA Sense UI 4 magic v3.0」をついつい入れてしまいました。

HTCからも公式にMagic用のSense UIが公開されているのですが、これは32A用のもので32BであるHT-03Aには入れられません。苦渋の決断でした。

[Updated on 11/28/09][ROM][32B/MT3G] OTPA Sense UI 4 Magic – v.3.0

インストールガイドを見てみると、マイクロSDのパーティションを分けろと書かれていますが、私のHT-03AはマイクロSDをワンパーティションで運用しているし面倒なのでとりあえずそのままでインストール。

インストール作業自体、通常のカスタムROMの導入と同じでたいしたことはありません。



うーん、なんだかそそられるブートスプラッシュ。

・・・あれ?ブートスプラッシュが長い間表示されたままで、正直「起動しない?」と思っていましたが、何とか5分かけて起動することができました。

起動後はいつもの初期設定画面、Sense UIの場合、Microsoft Exchange、Twitter、Facebook、Flickrなどのサービスアカウントもこのとき登録できます。たいしたことは無いですけどね。

初期設定が完了するとホーム画面が表示されるのですが、やっぱり「Loading・・・」と出ますね。もう、その時点で『こりゃ~、ダメだな』と思いました。

と、いろいろとスクリーンショットを使ってご紹介しようと思ったのですが、一度リブートした後、ブートスプラッシュ画面から先に進まなくなりました。今度は本気で進まないみたいです。

つまり、HT-03Aでは使えない。それが今回のカスタムROMと言うことです。

やっぱり、Hero ROM、Sense UI ROMは使っちゃいけないみたいですね。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5