NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」のAndroid 4.4アップデートを開始

投稿日時 10月 7th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


NTT ドコモは 10 月 7 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の Android 4.4 アップデートを開始しました。

今回のアップデートでは、OS のバージョンアップ(Android 4.2 → Android 4.4)により、アプリをフルスクリーンで利用できる「Immersive モード」やシステムレベルのワイヤレス印刷などに対応するほか、次のような新機能の追加や変更も行われています。

本体を握るだけで様々な操作を行える「グリップマジック」機能が追加。名前や電話番号を表示しない「着信時簡易シークレット」、本体を置くだけで音量が調節される「メディア視聴中音量アップ」、通話中に本体を置くと保留に切り替わる「通話中置いて保留」、スリープ中に本体を握ると振動で通知があったことを知らせる「バイブでお知らせ」機能を利用できます。

また、設定メニューにシンプル化した「シンプルメニュー設定」や必要最低限のアプリや機能だけを残して他を無効にする節電機能「非常用節電モード」、操作に応じて画面の縁が光る効果を設定できる機能も追加されました。さらに、キーボードは片寄も可能になり、通知パネルではボタンの入れ替えも可能になりました。

ドコモ絵文字のリニューアルも行われており、使用できる絵文字数が 252 個から 698 個に増えました。

改善内容としては、モバイルデータ通信の「APN」の設定で間違った APN 情報入力するとエラーが出続けてしまう現象が改善されています。

アップデート方法は、SH-01F の設定メニューを表示後、「端末情報」→「Androidのバージョンアップ」を表示してガイドに従い操作します。アップデート後のソフトウェアビルドは「02.00.00」です。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found