中国 MeizuとAlibabaが共同で新プラットフォーム「Flyme powered by YunOS」を開発、Meizu MX4ゴールドモデルとシルバーウィングモデルを限定販売

投稿日時 10月 21st, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国の大手スマートフォンメーカー 魅族(Meizu)は 10 月 21 日、現地の大手 EC サイト 阿里巴巴(Alibaba)と提携しで Meizu スマートフォン用の新プラットフォーム「Flyme powered by YunOS」と、それを搭載した Meizu MX4 限定モデル「金色版(ゴールド版)」と「银翼版(シルバーウィング版)」を発表しました。

Flyme powered by YunOS は、Alibaba の持つ YunOS 3.0 に Meizu の Flyme OSの UI を盛り込んだもので、YunOS の安全性、決済機能、パフォーマンスが売りなんだとか。詳しくはわかりません。

この日発表されたゴールド版は金色のバックカバーを採用した新色で、シルバーウィング版はユーザーによってデザインされた Meizu MX4 を製品化したものです。それぞれ 1 万台限定で販売されます。価格は通常 のMeizu MX4 と同じ 1,799 元(約 31,300 円)で、現地で明日(10 月 22 日)より予約受付が行われます。



Source : Weibo(Meizu)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found