T-Mobile G2、1.9GHzまでオーバークロック達成

投稿日時 11月 20th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

10月21日に米T-Mobileが発売している「T-Mobile G2」のCPUクロックを、デフォルト800MHzのところ1.42GHzまで上げることができたという話を紹介しましたが、その時は、CPUクロックを1.42GHzにするとシステムが不安定になり。フリーズが多発してしまうことでしたが、今回はそれよりさらに上がり、なんと1.9GHzまで上げることができたというのです。※この話は11月14日時点のものです。

前回紹介したときの手法では、デフォルトカーネルにオーバークロックモジュールを組み込んでCPUクロック上げていましたが、今回は1.8~1.9GHzで動作させる機能が盛り込まれたカーネルに入れ替えることで実現させているそうです。

ただ、現在は1.8GHz設定において、SetCPUの「onservative」、「powersaver」モードでのCPUクロックの管理ができることから1.8GHzでの運用を推奨しています。


Quadrantベンチマークスコアは3,004。この値はGalaxy S(Android2.1版)のOneClickLagfixによるプチフリ対策を行い、オーバークロック1.2GHzの状態でのスコアと大体同じくらいだと思います。

G2の1.9GHzの場合は恐らくCPUスコアが2倍程度になってトータルでこのスコアなんでしょう。



Source:XDA

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5