ソフトバンクが初のAndroidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」を発表、しかし法人向け

投稿日時 10月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ソフトバンクは 10 月 30 日、同社初となる Android タブレットとして Huawei 製「MediaPad 10 Link+ 402HW」を発表しました。しかし、この機種は法人向けのモデルになります。発売時期は 2014 年 12 月上旬です。

MediaPad 10 Link+ 402HW は、Huawei が今年 1 月の CES 2014 イベントで発表した 10.1 インチ画面の Android タブレットをソフトバンク仕様にしたものです。ちょっと古い機種になりますが、OS は Android 4.4 (KitKat)にアップグレードされており、SoftBank 4G LTE に対応し、下り最大 112.5Mbps のデータ通信も可能です。

基本スペックは、10.1 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、1.6GHz 駆動の Hisilicon Kirin 910 1.6GHz Cortex-A9 クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 300 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、6,020mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応しています。

対応周波数は GSM 900 / 1800 / 1900Mz、WCDMA 900 / 2100MHz、FDD-LTE 1700 / 2100MHz です。筐体サイズは 257 × 176 × 9.9mm、質量は 640g。カラーはシャンパン 1 色。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5