NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01G」を11月14日に、「Galaxy Note Edge SC-01G Frost White」を11月13日に発売

投稿日時 11月 11th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTT ドコモは 11 月 11 日、シャープの 5.5 インチ EDGEST スマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」を 11 月 14 日に、Samsung のエッジスクリーンスマートフォン「Galaxy Note Edge SC-01G」の Forst White カラーを 11 月 13 日に発売すると発表しました。


AQUOS ZETA SH-01G は、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IGZO 液晶を搭載した大画面モデル。3 辺狭額縁の “EDGEST” デザインを採用しており、本体の横幅を 76mm に抑えたほか、「ワンハンドアシスト」機能を追加して片手での操作性を良くしています。



特徴は国内スマートフォン初搭載となる「emopa(エモパー)」を搭載したところです。エモパーはココロボに搭載された人工知能「ココロエンジン」をベースに開発されたアシスタント機能で、端末のデータや生活情報などをユーザーに話しかけるようにして知らせてくれます「詳細はこちら」。


カメラ機能を強化したところもこの機種の特徴と言えます。それはリコーの画質改善認証プログラム「GR Certified」を取得する画質の良さにあります。リアカメラは 1,310万画素(裏面照射型 CMOS)、前面は 210 万画素(裏面照射型 CMOS)を搭載。4K 動画の撮影に対応しました。



Galaxy Note Edge SC-01G は 10 月 23 日に Charcoal Black カラーが先行して発売されました。そのホワイトバージョンが「Frost White」です。


Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5