楽天モバイル、端末ラインアップに「Ascend Mate7」を追加

投稿日時 12月 6th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




楽天傘下のフージョンコミュニケーションズは 12 月 5 日、同社の提供する MVNO サービス「楽天モバイル」の端末ラインアップに Huawei 製 Android スマートフォン「Ascend Mate7」を追加したことを発表しました。


現在、楽天モバイルでは Zenfone 5 LTE が販売中ですが、シャープの AUQOS SH-M01 に加え、今回の Ascend Mate7 も端末ラインアップに追加されました。端末価格は一括の場合 48,888 円ですが、24 回の分割でも支払い可能です。分割の場合は月額 1,945 円で利用できます(初回は 4,166 円)。


プランは、ベーシックプラン(1,250 円)、2.1GB パックプラン(1,600 円)、4GB パックプラン(2,150 円)、7GB パックプラン(2,960 円)の 4 種類。ベーシックプランは上下200Kbps に制限されています。


Ascend Mate7 は、6 インチ 1,980 × 1,080 ピクセルの LTPS 液晶(インセルタッチパネル)と Hisilicon の最新モバイルプロセッサ Kirin 925 オクタコアプロセッサ(Cortex-A15@1.8GHz×4+Cortex-A7@1.3GHz×4)を搭載した大画面・ハイスペックの Android スマートフォン。国内では2GB RAM / 16GB ROMのモデルが提供されます。

Soure : 楽天モバイル

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5