NTTドコモ、トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」を12月10日に提供開始

投稿日時 12月 9th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




NTT ドコモは 12 月 9 日、同社が 2014 年冬モデルは発表会で披露したトレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」を 12 月 10 日に提供開始すると発表しました。


新サービスは、フィットネスアプリで有名な「Runtastic」のドコモ向けアプリを利用して、ウォーキングやランニング、サイクリングをはじめとしたスポーツ時の運動時間や走行距離、スピード、ペース、消費カロリー、移動経路などを計測。そのデータをクラウドサーバにアップロードし、アプリや WEB サイトなどを通じて確認できるというものです。


サービス利用料は月額 350 円+税なのですが、この料金で Runtastic の 6 種類のアプリを利用することができます。


サービスの特徴はトレーニングを継続するためのモチベーションを保てるよう、トレーニング内容に応じてドコモポイントを付与する特典などを提供する点です。ただ、付与ポイントはランニングの場合 10km = 2 ポイント、50km = 3 ポイント ・・・ 150km = 10 ポイント(いずれも月間です)とかなり少なめ(もらえるだけでありがたいのですが、モチベーションを保てるほどのポイント数ではない気もします)。


また、Runtastic for docomo では、着るだけで心拍数などの運動データを計測できる機能素材「hitoe」を使用したトレーニングウェアが提供される点も特徴です。まずはゴールドウィンから男性用ウェア「C3fit IN-pulse」と小型送信機「hitoeトランスミッター 01」が 12 月 19 日に発売されます。

価格は、「C3fit IN-pulse」は未公開、「hitoe トランスミッター 01」は 10,000 円です。なお、女性用ウェアは 2015 年春に発売されます。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found