GALAXY Tab SC-01Cをスマートフォン用スタンド「iZel」に乗せてみた

投稿日時 12月 1st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » GALAXY Tab SC-01C
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年4月に紹介したプレアデスシステムデザインのスマートフォンやポータブルゲーム機用デスクトップスタンド「iZel」にGALAXY Tab SC-01Cを乗せてみました。




iZelはゴムっぽい素材(結構硬め)でできており、広げてカバンの中にしまっておいてもそんなにかさばりません。


”iZel”という文字の左右下辺りに二つずつ穴がありますが、どちらかに入れておくことで横幅を調節することができます。


また、後ろ足の長さを調節して角度を変えることもできます。


Desire HD 001HTを縦にして乗せるとこんな感じ。iZelの横幅は狭くしています。


横向きにして乗せてみました。iZelの横幅は広い状態にしています。


この状態でGALAXY Tab SC-01Cを乗せてみると、


こんな感じです。ただ、iZelはスマートフォンやポケットゲーム機向けなので、iZelの後ろ足を数段階高くしておかなければ安定しません。また、iZelの横幅を狭くしているとバランスが取れずに倒れてしまいます。広い状態で足を高くしておくとかなり安定して立てかけれます。

横向きにしてみると、


こんな感じでかなり安定しています。YouTube動画を閲覧したり、Ustreamのライブ中継なんかを見ているときにはかなり重宝します。

楽天市場で販売されているタブレット用スタンドはこちら

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5