Galaxy Alphaの生産が2015年2月で打ち切りになるとの噂、Galaxy Aシリーズにシフト?

投稿日時 12月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Samsung 初のメタルフレームを採用した Android スマートフォン「Galaxy Alpha」が発売からわずか 5 か月で生産終了を迎えるという噂が韓国メディア ET News 英語版の記事で伝えられました。


同サイトは業界筋からの話として今回の情報を伝えています。その人物の認識では、Galaxy Alpha の生産は製造ラインに残っている部材限りで打ち切られる予定で、早ければ 2015 年 2 月には生産終了を迎える見込みとのことです。


Galaxy Alpha はアルミフレームの 6.7 mm薄型ボディに、4.7 インチ HD 解像度の Super AMOLED ディスプレイや Exynos 5430 1.8GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、1,800mAh バッテリーなどを搭載した機種で、今年 9 月に海外で発売されました。


この機種の生産終了時期が他の機種と比べて早い / 遅いのかはわかりませんが、Samsung は韓国で同じデザイン方式を採用した Galaxy A5 と Galaxy A7 を 2015 年 1 月中旬より発売するとともに、韓国でもミッドレンジ市場に重点を置く戦略に変更したと伝えられており、その戦略変更が打ち切りに影響したものとみられています。


Source : ET News

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5