低価格タブレットメーカー E Fun、Android 5.0を搭載した「Nextbook Ares」シリーズを発表、キーボードドック付属の2 in 1製品もあり

投稿日時 1月 3rd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



米国の低価格タブレットメーカー E FUN 社が Android 5.0(Lollipop)を標準搭載した新モデル「Nextbook Ares」シリーズを発表し、CES 2015 イベントで披露することを明らかにしました。


E FUN 社の製品は Google Play 非対応モデルが多いのですが、非常に安い価格で購入できる点が特徴です。今回発表された「Nexutbook Ares」は、画面サイズ別に 8 インチモデル 2 種類、10.1 インチモデル、11.6 インチモデルの 4 機種で、価格は $129 ~ $249 とリーズナブル。発売時期は 2015 年 5 月以降です。


「Nextbook Ares 8」は 8 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、MediaTek MT8127 Cortex-A7 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM などを搭載。「Nextbook Ares 8L」はこれに 2G / 3G / LTE の通信機能を追加した LTE モデルになります。


「Nextbook Ares 10L」は、10.1 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM などを搭載しており、2G / 3G / LTE の通信機能もサポート。さらに、マグネット式のキーボードドックも提供されるハイブリッドタイプの製品です。


「Nextbook Ares 11」は、Android では珍しい 11.6 インチ 1,366 x 768 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイを搭載した機種で、Intel Atom Z3735F 1.8GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、64GB ROM、フルサイズの USB 端子なども搭載しています。こちらにもキーボードドックが提供されます。


Source : Digital Journal

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5