GALAXY Tab SC-01Cがハングアップした時の対処法(LiveViewでは特に)

投稿日時 12月 1st, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » GALAXY Tab SC-01C
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんどのスマートフォンのバッテリーは取り外し可能な作りになっていてシステムの応答しなくなったりして時、バッテリーの抜き差しをすれば復旧できるのですが、ご存知の通り、GALAXY Tab SC-01Cのバッテリーは取り外しできません。

最近Sony Ericsson LiveViewをSC-01Cと接続して使って使っているのですが、SC-01Cに入れたLiveView Applicationがしょっちゅう強制終了してしまってハングアップ三昧なんです。その時方法を知ったんですが、ハングアップした場合、SC-01Cの電源ボタンを8秒~10秒ほど押し続けると強制的に再起動させることができます。ハングアップしたとき、一瞬バッテリーはどうやって抜くんだろうか~?と思ってしまいましたが、iPhoneの強制リブートを思い出したのでそれっぽいことをいろいろ試してみるとできました。

後からSC-01Cの電子マニュアルを読んでその手順が掲載されていましたので正規の手順ということになります。

特にLiveViewをSC-01Cで使う場合、知っておいた方が良いと思います。電子マニュアルの「付録/困ったときには」のFAQで手順が紹介されています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5