UQ、WIMAX 2+の下り最大220Mbpsサービスを2月12日より提供、使い放題プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」も提供へ

投稿日時 1月 15th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



国内で WiMAX サービスを提供している UQ コミュニケーションズが「WiMAX 2+」における下り最大 220Mbps の通信サービスの提供に合わせて 2 月 20 日より月額 4,380 円+税で無制限となる新プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を提供すると発表しました。


UQ は本日都内で行われた WiMAX 2+ の「ヤ倍速」や「ギガ放題」の発表イベントで、下り最大 220Mbps サービスの開始時期や対応する新機種などを発表しました。


WiMAX 2+ が今週よりキャリアアグリゲーションや 4X4 MIMO 技術の導入により、下り最大 220Mbps にアップすることは周知のことです。本日の発表で、これに対応する 2 機種が「Speed Wi-Fi NEXT」ブランドの下で発表されました。


2 機種は Huawei 製「W01」と NEC プラットフォーム製「WX01」。W01 はキャリアアグリゲーションに対応しており、1 月 16 日より予約受付開始、1 月 30 日に発売されます。WX01 は 4X4 MIMO で下り最大 220Mbps を実現した機種で、3 月上旬に発売されます。



下り最大 220Mbps の WiMAX 2+ は 2 月 12 日より栃木県を皮切りに行われる WiMAX エリアの WiMAX 2+ エリア化と同時に利用できるようになる予定で、2015 年 3 月末までに全 WiMAX 2+ エリアに展開されます。


また、4X4 MIMO による下り最大 220Mbps サービスは WX01 の発売日と同時に開始されることになっています。こちらも、キャリアアグリゲーション方式と同時期に全 WiMAX 2+ エリアに展開される予定です。


待望の使い放題サービスが登場したわけなのですが、サービス仕様にデータ通信量の上限は設定されていませんが、注釈欄には、「2015 年 4 月以降、前日まで直近 3 日間の通信量が 3GB 以上となった場合に、翌日にかけて通信速度を制限する場合があります。また、基地局の混雑状況によって速度を制限する場合があります。」と明記されています。予想通り、完全に使い放題というわけではありません。

Source : UQ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found