Opera Maxがアジア・アフリカなど21か国でも利用可能に

投稿日時 1月 26th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Opera Software がパケット通信時のデータ通信量を節約できる Android アプリ「Opera Max」の提供国をアジアやアフリカを中心に 21 か国追加しました。


Opera Max は日本では昨年 11 月より公式に提供されており、今回は新たに、ベトナム、フィリピン、タイ、アルジェリア、バーレーン、エジプト、フィジー、イラン、イスラエル、ヨルダン、クウェート、レバノン、モロッコ、ネパール、オマーン、カタール、サウジアラビア、スリランカ、チュニジア、UAE、イエメンでの提供も始まりました。


Opera Max は、パケット通信中にアプリの通信データを圧縮するアプリで、Opera ブラウザに組み込まれている「オフロードモード」を全アプリに拡張したようなものです。


上記の国々は、先進国と比較すると LTE が普及しておらず、また、従量制課金プランの利用者も多いことから、圧縮などによって通信量を抑制する Opera Max の価値は高いと思います。


Source : Opera

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5