「LYNX 3D SH-03C」で利用可能な3D動画、写真、ゲームなど(更新12/14)

投稿日時 12月 7th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » LYNX 3D SH-03C
コメントは受け付けていません。

12月3日に発売されたLYNX 3D SH-03Cの大きな特徴と言えば3D動画や写真、ゲーム、テレビ番組を視聴できる機能なのですが、現在どれだけの3DコンテンツをSH-03Cで楽しむことができるのか、まとめておこうと思います。

3Dメニューの利用

SH-03Cにインストールした3D対応アプリは、SH-03Cの「menu」ボタン→「3Dメニュー」をONにし、端末を横に傾けることで表示される「3Dメニュー」に表示されます。※端末の自動回転をONにしておく必要があります。
なので、3Dコンテンツを楽しみたいという場合、この3Dメニューにすればすぐに起動することができそうです.


SH-03Cにプリインストールされている3D対応アプリ

  • 内蔵3D : SH-03Cにプリインストールされている3D動画を一覧表示するアプリ
  • ラスト3D : 「内蔵3D」で最後に視聴した3D動画を呼び出し、視聴するアプリ。すぐに3D映像の再生が始まります。
  • 3D写真撮影 : SH-03Cのカメラを使って3D静止画を撮影するモードで起動するアプリ
  • ワンセグ : 通常のワンセグ映像と3D対応映像を視聴するアプリ
  • ギャラリー(3D対応):通常のギャラリーアプリなんですが、3D写真の表示にも対応しています。
3Dで表示している時にスクリーンショットを撮影すると、画面がそれぞれ左眼用、右眼用と分割表示されます。これは問題ではありません。

SH-03Cにプリインストールされている3Dコンテンツ
  • 3D SAKANA+ : 3Dで表示された水槽の中を鑑賞できるゲームアプリ
  • ゴルフレ! : 3D対応ゴルフゲームアプリ
  • EDF3D Mobile : 3D対応シューティングゲームアプリ
  • ハピデコ3D for SH : 画面上でデコレーションケーキを作成できるゲームアプリ(3D対応)
以上はSH-03Cにプリインストールされているものです。

GALAPAGOS Square 3Dギャラリー

SH-03C発売と共に、シャープのスマートフォンサイト「GALAPAGOS Square」において無料で楽しめる3Dコンテンツがいくつか公開されています。

http://galapagossquare.com/?p=5864

公開されている3Dコンテンツは、SH-03Cから上記リンクにアクセスし、各コンテンツ毎に表示されているダウンロードリンクを長タップして端末に手動ダウンロードして利用します。


3Dコンテンツマート

株式会社セントリックスがサービスを提供する「LYNX 3D SH-03C」、「GALAPAGOS SoftBank 003SH」向け3Dコンテンツ配信またはコンテンツのマイクロSDに保存した状態で販売する3DコンテンツSDショップ。

http://3dmart.jp/ppv/top.php?adv=ZZZ

とりあえずこんなところでしょうか。最初から結構な数の3Dコンテンツが楽しめるみたいで今後に期待できそうです。

12月14日更新:3Dコンテンツマートを追加。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5