「LYNX 3D SH-03C」のベンチマークスコア、Nexus Oneと比較

投稿日時 12月 11th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » LYNX 3D SH-03C
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

LYNX 3D SH-03Cのベンチマークスコアを取ってみましたので紹介します。

比べるものが必要だと思い、Android 2.1のころのNexus OneとAndroid 2.2にアップデートされたNexus Oneのスコアを並べてみました。

Benchmark、Linpack、NeoCoreのスコア

全体的な、数値が高い方が性能が高いことを示します。


結果、Android 2.1のころのNexus Oneと大した違いは無いことが分かりました。Android 2.2のCPUスコアとは大きく差が出ていますがこれはOSの違いによるもので、SH-03CもAndroid 2.2へアップデートされたらコレくらいの数字が出ると思います。

異なる点といえば3D性能がやけに高いところ。Nexus Oneだと2.1でも2.2でも同じスコアだったのですが、SH-03Cでは大きく差をつけていますね。Quadrantのスコアにおいても3D性能に違いが出ていました。それぞれOSバージョンは同じですが中身は当然異なるため差が出ていると思います。VRAMとして多く割当てたのかな?


Benchmarkのグラフ


Linpackのグラフ

浮動小数点演算の性能を測るベンチマークアプリです。数値が高い方が性能が高いことを示します。数値は上に掲載しています。


NeoCoreのグラフ

3Dグラフィック性能を測るベンチマークアプリです。数値が高い方が性能が高いことを示します。数値は上に掲載しています。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5