米Amazon.com、独自デザインの「BlackBerry Passport」 AT&Tモデルを発売

投稿日時 3月 1st, 2015 by Jetstream 投稿カテゴリ » BlackBerryニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



米国の Amazon.com が 2 月 21 日に発売された「BlackBerry Passport」の米国キャリア大手 AT&T モデルを販売開始しました。「BlackBerry Passport」の AT&T モデルは、通常の「BlackBerry Passport」とは異なるデザインを採用しています。


米 Amazon.com の BlackBerry Passport AT&T モデルの価格は、AT&T との 2 年契約の場合が $199.99(約 24,500 円)で、本体一括価格が $649.99(約 80,000 円)です。この商品に関しては米国内限定配送となるため、本体一括価格で購入して日本に輸入する場合、転送サービスなどを使う必要があります。日本に輸入する場合の試算金額(総額)は、92,000 円前後です。


BlackBerry Passport AT&T モデルは、SIM ロックフリー版などのオリジナルモデルより四隅に丸みを帯びた独自デザインとなっています。サイズはオリジナルモデルと数ミリ ~ コンマ数ミリ程度の差ではありますが、重量は 196g とオリジナルモデルと同じです。


主要スペックは、4.5 インチ 1440 x 1440 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 2.26GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、3,450mAh バッテリーなどを搭載しており、オリジナルモデルと変わりありません。


しかし、対応する周波数帯が異なります。具体的には、3G が WCDMA 2,100MHz(B1)/ 1,900MHz(B2) / 850MHz(B5)で、4G が FDD-
LTE 2,100MHz(B1)/ 1,900MHz(B2)/ 1,800MHz(B3)/ 1,700MHz(B4)/ 850MHz(B5)/ 2,600MHz(B7)/ 700MHz(B17)/ 800MHz(B20)です。


BlackBerry の SIM ロックフリー版の特徴とも言える FOMA プラスエリアには対応していない模様。また、SIM ロックは設定されているはずなので、日本に輸入したとしても実際に使うには SIM ロックを解除する必要が出てくるかと思います。


Source : Amazon.com

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found