Chrome Webアプリ「TubeMote」、ChromeがAndroidブラウザからのリモート操作に対応

投稿日時 12月 11th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
コメントは受け付けていません。

今回紹介するChrome Web Storeに公開されている「TubeMote」という、ChromeをAndroidブラウザからのリモート操作に反応させることができるかなり便利なWebアプリ。

用は、YouTube LeanbackをChrome側で表示させ、YouTube RemoteをAndroid側に入れたときにできるような操作環境を提供してくれるChrome側のプラグインといったものです。

1.ChromeにこのWebアプリを入れます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/nadgpaemgbfnfecijgmddeblbcblidla

2.Webアプリを起動し、TubeMoteのアカウントを作成します。するとあなたのチャンネルが作成されます。 http://tubemote.com/<ユーザ名>

このチャンネルをブックマークしておきます。

3.AndroidのブラウザからTubeMoteのモバイルサイト http://tubemote.com/にアクセスし、先ほど作成したアカウントでログイン。(ブックマークしておくと便利)

準備はこれで完了。すると、次のようなUIが表示されます。これがリモコンです。検索バー左にはTubeMoteで操作可能なWEBサービスが表示されます。これを切り替えることでChrome側にその様子を映し出す(起動させる)ことできるんです。



Chrome側も先ほどブックマークしておいた自身の0チャンネルにアクセスしてください。例えばYouTubeの場合、Chrome上ではこんな感じでYouTube Leanbackのように表jいされます。しかし操作は手元の端末から行います。



Chrome上に表示できるのはYouTube動画だけではありません。Google検索によるWEBサイト、URL直接入力によるWEBサイト、Justin.tv、ScribdといったWEBサービスが現在サポートされており、この中のものは手元の端末から操作することができるようになります。

WEBサイトのリモート操作はかなり面白いですよ。ブラウザでの操作なのAndroidだけではなく、iPhoneやWindows Phoneなどからでもブラウザが対応していれば利用可能です。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found