MWC 2015 : 元HTC幹部が設立したスマートフォンスタートアップ「KAZAM」、厚さ5.5mmの薄型スマートフォン「Tornado 552L」を発表

投稿日時 3月 6th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



元 HTC UK の幹部 2 人が設立したスマートフォンブランド「KAZAM」が、スペイン・バルセロナで行わえれた MWC 2015 イベントで同社にとっての新しいフラッグシップスマートフォン「Tornado 552L」を発表しました。


Tornado 552L は厚さ 5.5mm のウルトラスリムなボディが特徴の 5.2 インチスマートフォン。Android 5.0(Lollipop)を標準搭載するほか、バッテリー容量が 10% を切っても 33 時間はもつとされる省電力機能を搭載しています。


外観やスペックを見ると、おそらく、Gionee Elife S7 のリブランドモデルだと思います。


このほか、5.5 インチ 1.920 × 1,080 ピクセルの AMOLED ディスプレイ、MediaTek MT6752 1.7GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラなどを搭載しており、LTE 通信やデュアル SIM にも対応しています。

Tornado 552L の価格と発売時期は公表されていませんが、£290(約 52,800 円)ほどの価格帯で販売されると伝えられています。


Source : KAZAM

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5