Galaxy S5向けにCyanogenMod 12.1(Android 5.1)の非公式版がリリース

投稿日時 3月 29th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



今月中旬に Android 5.1 がリリースされたことを受け、カスタム ROM の定番「CyangenMod」の開発陣はこのバージョンの ROM を「CyanogenMod 12.1」として開発をスタートさせました。CyanogenMod 12 .1 の公式リリースはまだ行われいないものの、外部の開発者が独自にビルドした非公式版 ROM が Galaxy S5 向けにリリースされました。


今回の ROM「cm12.1 -TN-klte/klteusc」は Cyanogen が GitHub で公開している CyanogenMod 12.1 のソースコードを独自にビルドしたもので、ROM は開発途中のアルファ版になりますが、どのような内容になっているのかを先行して確かめることができます。


この ROM はグローバルモデル「klte」と U.S.Cellular モデル「klteusc」をサポートしており、端末のカスタムリカバリから本 ROM と GApps を順にインストールすると利用できます。ROM 自体はアルファ版ということで、OS の起動や操作は正常に行えるものの、一部の機能が動作しないといった問題を含んでいます。


Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5