Philips、持ち運べるバッテリー内蔵のスマートLED照明「Hue Go」を発表

投稿日時 4月 4th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Philips (フィリップ)がスマートフォンからでも操作できるスマート照明「Hue」シリーズの新モデルとなる「Hue Go」を発表しました。


Hue Go はバッテリーを内蔵しており、持ち運ぶこともできる LED 照明です。Hue のようなバルブではなく、ひとつの照明器具となっています。


Hue Go ではフル充電で最長 3 時間の連続動画が可能です。利用するには Hue ブリッジが必要になるので、遠くには持っていけませんが、例えば、宅内から庭に出るときのちょっとした懐中電灯として、入浴中の灯りとして利用できるので、Hue に比べて用途の幅はかなり広がりそうです。



Hue Go もスマートフォンからの操作やスマートフォンの通知に応じて点滅する通知機能に対応しています。また、本体にもボタンが搭載されており、スマートフォンがなくても ON / OFF することや、光の色を 7 色で切り替えることもできます。


Hue Go の欧州価格は €99.95(約 12,000 円)で、別途 Hue ブリッジが必要です。発売スケジュールは今月より欧州で発売され、6 月には米国で発売されます。日本での発売予定は発表されていません。


Source : Philips

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5