Xperia用のアップデートチェックツール「XperiFirm」はv4.xでどのフォルダからでも起動可能に

投稿日時 4月 8th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Xperia 用の最新ファームウェアビルドをチェックしたり、生の更新ファイルをダウンロードできる PC ツール「XperiFirm」が v4.2 にアップデートされました。


今回のアップデートは一部の PC でうまく動作しない問題を修正しただけで、新機能はありません。


しかし、4 月になって XperiFirm は v4.x にバージョンアップされており、Java の実行環境を必要としない仕様に変わったことから、従来の v3.x だと一部の端末でファームウェア情報をダウンロードできなくなっています。未だに 3.x を利用している場合は最新版(現行は v4.2)にアップデートすることをおすすめします。


v4.x では実行方法が変更されたことで、FlashTool と同じフォルダにプログラムを保存する必要がなくなったので、どのフォルダからでも起動できます。また、アプリのファイルサイズが 300KB ほどに減少し、Linux / Mac OS Xへの対応も改善されました。


Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5