KDDI、端末データや設定内容をauスマートパスや Micro SD カードにバックアップできる新アプリ「データお預かりアプリ」を提供開始

投稿日時 4月 23rd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



KDDI が au スマートフォン・タブレット向けに端末データや設定内容を au スマートパスのクラウドストレージや Micro SD カードにバックアップできる新アプリ「データお預かりアプリ」を本日発売された Galaxy S6 edge を皮切りに提供すると発表しました。


データお預かりアプリでは、アドレス帳、写真、動画、ブックマーク、カレンダー、Eメール(@ezweb.ne.jp)、SMS、インストールアプリの一覧、ホーム画面上のアプリ配置、発着信履歴、キーボードアプリのユーザー辞書、Wi-Fi 接続設定、ホーム画面の壁紙、着信音や通知音の設定をまとめてバックアップでき、必要に応じて個別にリストアできます。


アプリの機能としては、以前からある「au バックアップアプリ」、「au Cloud」、「Friends Note」を統合したもので、データをクラウドストレージ「au スマートパス」のサーバ上や Micro SD カードに保存できます(クラウドストレージの容量は au スマートパス会員が最大 500GB まで、それ以外は 1GB です)。


Android 側の対応機種は 4 月 23 日以降に発売される Android 5.0 を搭載したスマートフォン・タブレット。Galaxy S6 edge を含む。


Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5