Xiaomiの新モデル「Mi 4i」は消しゴムでボディの油汚れを落とせる、ライトセンサーもリニアに反応して明るい場所でもディスプレイも見やすい

投稿日時 4月 27th, 2015 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



小米科技(Xiaomi)が先日インドで発表した、グローバル展開する新型スマートフォン「Xiaomi Mi 4i」の “アンチグリスコーティングボディ” と呼ばれる油汚れの付きにくいボディや日中の野外など明るい状況でも表示を鮮明に映し出すディスプレイを紹介したデモ動画を YouTube に公開しました。


アンチグリスコーティングボディのテスト動画では、マーカーで背面に落書きをしてそれを消しゴムで消するとインクが取れるという内容です。何回か消しゴムで擦ることで、落書きが全て消すことが可能となっています。


動画でマーカーのインクが油性か水性かは説明されていませんが、もし、水性マーカーだった場合はもっと楽に消せるので、おそらく、油性マーカーが使用されていると予想されます。つまり、油性の汚れなどが付いてしまっても消しゴムや布拭きなどで簡単に消すせるわけです。


ディスプレイのテスト動画は、Mi 4i のディスプレイ上部に内蔵されているライトセンサーの部分にライトを当てて自動で画面の輝度を調整する内容を紹介したもの。ライトを当てるとすぐに画面の輝度が明るくなることを確認できます。この点が屋外での視認性を高めているのでしょう。ただ、テストは野外の直射日光の下で行われたものではないので、実際のところ見やすいのかどうかはわかりません。


Source : 12(YouTube)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found