(Dell Streak販売再延期)本日12月17日(金)は「REGZA Phone T-01C」、「GALAPAGOS 003SH」、「Dell Streak 001DL」、「HTC Aria S31HT」の発売日

投稿日時 12月 17th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。

更新2 : 匿名希望さんからの情報によると、ソフトバンクは16日までにDell Streak 001DLの予約をされた方全員に対して「お詫び状」と「粗品」の郵送を発売後行う予定とのこと。発送時期については12月下旬を予定しているらしい。

更新1 : ソフトバンクモバイルはDell Streak 001DLの発売を再度延期したことを発表しました。ソフトウェアのシステムアップデートに問題が発生したことが原因である模様。ソフトバンク

本日12月17日(金)は、NTTドコモ「REGZA Phone T-01C」、ソフトバンクモバイル「GALAPAGOS SoftBank 003SH」、「Dell Streak SoftBank 001DL」、イーモバイル「S31HT」と言ったAndroidスマートフォンの発売日となっています。

REGZA Phone T-01Cは、4インチディスプレイ、12.2MPカメラを搭載し、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線送受信機能と言ったガラケー機能にも対応、そして国内Androidスマートフォン初となる防水(IPX5/7レベル)に対応するなどこれまでガラケーに搭載されていた多くの特徴を持つドコモの冬モデルの中ではトップクラスの人気を誇る端末だと思います。

出荷当初はAndroid 2.1-update1を搭載していますが、2011年春頃にAndroid 2.2へアップデート予定となっています。

価格は、端末購入サポート割引額:15,120円(2年縛り)

  • 新規・デビュー割スマートフォン(20,832円)適用後:一括総額31,416円、24回で1,309円/月
  • 買い増し・ご愛顧割スマートフォン(15,120円)適用後:一括37,128円、24回で1,547円/月
GALAPAGOS SoftBank 003SHは、3.8インチNewモバイルASV液晶搭載で、対応したコンテンツであれば3D立体視も可能な3Dスマートフォン。003SHもおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線送受信機能などT-o1C同様多くのガラケー機能に対応しており、防水機能はないものの、国内ではクラスの1GHz MSM8255を搭載。性能面では他を圧倒しているかも知れません。タッチパネルの感度がどうなのかやや気になりますが・・。

また、BOSE日本未発売のヘッドセットとセットになったBOSEスペシャルパッケージも同日発売されます。

Dell Streak SoftBank 001DLは、5インチディスプレイを搭載し音声通話機能も搭載していることからスマートフォン・タブレットとしても利用できるハイブリッドな端末。Android 2.2、Dell独自UIである”Stage”を搭載しており、タブレットとしての使い勝手を重視した面も見られます。

それぞれ2年縛り、パケットし放題MAX for スマートフォンを契約することで月月割が2,200円となり、2年間使用した場合の実質価格は
  • 003SH:本体価格85,920円→実質33,120円(1,380円/月)
  • 003SH(BOSEスペシャルエディション):本体価格97,920円→実質45,120円(1,880円/月)
  • 001DL:本体価格93,120円→実質40,320円(1,680円/月)
最後にイーモバイルから久しぶりとなるスマートフォン「HTC Aria S31HT」です。HTC Aria S31HTは、3.2インチHVGA(480×320)、重さ約115gという軽量コンパクトな端末で、HTC Ariaとしては初のAndroid 2.2(Froyo)を搭載したスマートフォン。HTC独自UIである「HTC Sense」を搭載しており、HTC独自ウィジェット、TwitterやFeacebookと言ったソーシャルネットワーク関連サービスをまとめて確認できる「Frind Stream」といったアプリを利用できることが特徴の端末。

HTC Aria S31HT本体価格は39,580円。シンプルにねん+アシスト400で20,020円、シンプルにねん+アシスト1200で820円で販売されます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5