Android 5.0以上のSmartLock機能がアップデート、4時間の非アクティブ時に自動的にロックをかける

投稿日時 5月 24th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Android 5.0 以上で利用できるスマートフォン・タブレットの自動ロック機能「SmartLock」が Google Play 開発者サービスの最新版で、非アクティブ状態が 4 時間継続すると、自動的にロックをかけるようになりました。


SmartLock は、Bluetooth 機器との接続や場所などによってロック画面認証を自動的に ON / OFF するセキュリティ機能で、最近ではユーザーの声や加速度センサーなどを用いて持ち運びを検知して ON / OFF することも可能になっています。


今回のアップデートでは、いずれかの方式で SmartLock を有効にしている場合でも、操作されない・画面が ON にならない、非アクティブの状態が 4 時間が継続すると、SmartLock のオプションによらず自動的にロックをかけ、長時間の未使用時や他の SmartLock オプションが機能しなくてもロックをかけてくれます。


Source : Android Police

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5