Galaxy S(GT-I9000)のAndroid 2.3(Gingerbread)へのアップデート配信は2011年2月頃に予定されているという噂

投稿日時 12月 18th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

Nexus Sの発売、ソースコードの公開を受け、多くの方は自身の端末にいつ頃Gingerbreadが降ってくるのか気になると思いますが、Galaxy S(GT-I9000)の場合、YouMobileによると、Samsungは来年2月頃にアップデートの配信を予定しているらしく、そのアップデートには恐らくGingerbreadのファームうウェアが含まれているだろうと記事に掲載しています。

ただこの話は、来年2月頃にアップデートの配信が行われる予定というだけで、それにGingerbreadのファームウェアが含まれているというのはあくまで予想の話。もし、その時期にGingerbreadへのアップデートが行われるのであれば、来年1月~2月にはSamFirmwareからファームウェアがリークされると思います。ある意味、ファームウェアのリーク時期によっていつ頃配信されるのか見積もることができますね。

アップデート配信自体については、以前Samsung Mobile Indiaのツイートから行われる予定であることはほぼ確実なものとなっていますが、時期は未定とされています。既にSamsungはAndroid 2.3を標準搭載するNexus Sを製造していることから、予想以上に早くアップデートされるかもと期待できます。

しかし、Nexus SとGalaxy Sは似ている端末だと思いますが、それぞれ若干ハードウェアが若干異なりますし、標準UIはSamsung独自のもの、またNexus Sに搭載されていないアプリがGalaxy Sに多数見られれますので期待よりももっと先の話になると予想しています。早く提供されることに越したことはありませんが・・・。

Source : YouMobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5