Project Araでホットスワップのデモ、現行のプロトタイプはAndroid 5.0を搭載

投稿日時 6月 1st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Google が Google I/O 2105 カンファレンスの 2 日目にモジュール型スマートフォン「Project Ara」の最新プロトタイプを使ったモジュールのホットスワップデモを披露しました。


Project Are は、端末が動作している最中でもパーツを交換することのできるホットスワップに対応しています。今回のデモではシステムが稼働中にカメラを追加した場合にどうなるかを紹介したものです。


動画では、カメラが装着されていない場合はその旨を示す UI が表示されますが、そのままカメラを装着すると、再起動することもなく、カメラの映像がディスプレイに映っていました。ちなみに、同カンファレンスでは、初めて Project Ara を使ったカメラ撮影のデモが公開されたことになります。


Project Ara の詳細については、別の機会に予定されているデベロッパーカンファレンスで公開されることになっていますが、動画によると、現在のプロとタイムは既に Android 5.0(Lollipop)が動作している模様です。


1 時間 18 分頃に Ara の紹介が始まります。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5