タカラトミー、「しゃべってコンシェル」の会話機能を備えたロボット玩具「OHaNAS」を10月1日に発売

投稿日時 6月 8th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



タカラトミーがスマートフォン・タブレットと通信してユーザーと自然な形で会話できるロボット玩具「OHaNAS(オハナス)」を 10 月 1 日に発売すると発表しました。価格は 19,800 円 + 税です。


OHaNASは、NTT ドコモの「しゃべってコンシェル」をベースにした会話機能を備えたクラウド型おはなしロボットです。目覚まし時計のようなデザインの本体には、Bluetooth モジュールやスピーカー、マイクなどを内蔵しており、会話するような感じで話しかけると、ロボットが時刻や天気、ニュース、ネット上の情報を調べて伝えるほか、「しりとり」や「クイズ」といったゲームの相手にもなってくれます。


スマートフォン(Android 4.2 以上 / iOS 8.3 以上)向けにはアプリが提供されるので、それをインストールすると機能を利用できるようになります。しゃべってコンシェルのユーザーにとっては話し相手がスマートフォンからロボットに変わったと思えばイメージしやすいかも。


OHaNAS は単 2 電池 3 本で動作するので持ち運びも容易です。パッケージには AC アダプタも付属しており常時給電することも可能となっています。


Source : タカラトミー(製品情報)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5