Galaxy S(GT-I9000)向けAndroid 2.2.1ベースの正式版ファーム「I9000XXJPX」が公開

投稿日時 12月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, Galaxy S
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩、主に欧州において、Galaxy S(GT-I9000)向けにSamsung Kies経由で「I9000XXJPX」というファームウェアがダウンロード可能になっていたそうです。Kies経由での配信なので正式版となります。以前リークされたI9000XXJPUもAndroid 2.2.1をベースとしたものですが、JPUはベータ版、JPXは正式版だということで落ち着いているようです。

既にJPXファームはSamFirmware.comで公開されておりダウンロード可能です。SamFirmware.comのTwitterアカウントから一晩で3500回ダウンロードされたとツイートされていました。既に多くの方がダウンロードして使っているようです。

I9000XXJPXのダウンロードはこちら

大きな違いは、JPUではSamsung Kiesと接続できませんでしがが、JPXでは接続できるというところくらいで、他に目立った変化は見られないようです。XDAのスレッドでは電話帳アプリの問題が修正されたという報告も上がっています。



性能面では変化は無く、Quadrantスコアにも変化は見られませんでした。JPUより前のファームと比べてI/Oにおけるデータベースへの書き込み時間が半分に短縮されていることから、Android 2.2ベースのファームより性能は改善されているみたいです。スコアは1229でした。JPUでは1228。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5