NETGEAR、バッテリー駆動を採用し屋外にも設置可能なAndroid対応のネットワークカメラ「ARLO」を発表

投稿日時 7月 7th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NETGEAR が、バッテリー駆動を採用し屋外にも設置可能な Android 対応のネットワークカメラ「ARLO」を 7 月下旬に発売すると発表しました。


ARLO は 110 度の広角レンズを備え、720p 画質で映像を記録できるネットワークカメラです。カメラ本体とベースステーションが Wi-Fi でつながる仕組みなので、Wi-Fi 電波が届く範囲ならカメラの設置場所を自由に選べます(カメラは防水対応です)。ベースステーションには自宅 LAN のケーブルを接続するのでどこかに固定することになります。


また、カメラにはナイトビジョン機能やモーション検出機能が搭載。撮影した映像は NETGEAR が運用しているクラウドサービスに保存できます。Android 向けに専用アプリも提供されるので、屋外からでもスマートフォンで映像を確認することができます(PC ブラウザや iOS アプリでも可能)。カメラで使用するバッテリーは「CRC123」× 4 です。


ARLO はカメラ 2 台とベースステーションのセット「VMS3230-100JPS」(49,800 円)として発売され、追加カメラ「VMC3030-100JPS」が別途販売(17,800 円)されます。1 つのベースステーションには 3 台までのカメラを登録できます。


Source : NETGEAR

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5