IFA 2015 : HiSense、狭ベゼルでスリムな“マジックミラー” タブレットを披露

投稿日時 9月 4th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



中国の家電メーカー Hisense は、「マジックミラー タブレット」という狭額縁でスリムな新型 Android タブレットを IFA 2015 で披露することがわかりました。


「マジックミラー」と聞くと、マジックミラー号を想像してしまうのですが・・・、これは透過型ディスプレイを搭載し、片側からしか透けて見えない、という製品ではありません。


マジックミラータブレットは、8.4 インチ 2,560 x 1,600 ピクセルという Galaxy Tab S 8.4 と同じサイズのディスプレイ、Rockchip RK3288 1.8GHz プロセッサ、2GB RAM、32GB ROM などを搭載。


筐体の厚みは、最も厚い部分でも 0.3 インチ(7.62mm)とされており、狭額縁設計を採用しているので、最近の AQUOS PAD のようにも見えます。


また、OS は Android 5.0(Lollipop)を搭載しており、オーディオ機能では Dolby Audio に対応しているそうです。


Source : GizChina

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5