オンキヨー、10.1インチAndroid2.2搭載タブレット「SlatePad」2モデルを発表、ドッキングステーションもあり

投稿日時 12月 27th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidタブレット, Androidニュース
コメントは受け付けていません。



12月27日、オンキヨー株式会社は10.1インチサイズ、NCIDIA Tegra 2を搭載したAndroidタブレット「SlatePad」2モデルと専用ドッキングステーションを発表しました。企業向けの導入を中心に212月下旬より販売されるとのこと。

SlatePadはオンキヨーが販売するモバイル製品群「パーソナルモバイル」の新シリーズ「TAシリーズ」として販売されます。2モデルの発表ですが、違いは搭載しているRAMサイズとフラッシュメモリサイズが異なるだけです。1GBのRAM、16GBのフラッシュメモリを搭載する「TA117C3」と512MBのRAMと8GBのフラッシュメモリを搭載する「TATA117C1」がラインアップされています。

主な仕様

  • OS:Android 2.2(Froyo)
  • ディスプレイ:10.1インチ(解像度1024×600)液晶ディスプレイ(LEDバックライト)、静電容量式、マルチタッチ
  • チップセット:NVIDIA Tegra250 1GHz CPU、Geforce GPU
  • メモリ:RAM 512MB/1GB
  • ストレージ:8GB/16GB、マイクロSDカードスロット付き(外部)
  • カメラ:フロント1.3MP CMOS
  • 通信:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR
  • 重さ:約800g
  • センサー:Gセンサー、ライトセンサー
  • バッテリー:リチウムイオン 3,650mAh、標準動作時間6.5時間、充電時間3時間
  • 外部端子類:USBポート、マイクロUSBポート、3.5mmオーディオジャック、マイクロSDカードスロット、マイク、ステレオスピーカー
  • その他:日本語IME『Simeji』もプリインストール
TAシリーズ専用ドッキングステーション「PDS117C01」には、USBポート×2、HDMIポート×1、3.5mmオーディオジャック×1が付属し、タブレット端末とはドッキングコネクタで接続されます。2011年1月下旬より販売開始とのこと。



Source : オンキヨー(PDF)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5