Philipsがブルーライトカット機能を備えた新型スマートフォン「Sapphire S616」「Sapphire Life V787」を発表

投稿日時 11月 1st, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



実は中国でスマートフォンを販売している家電メーカー Philips が、ブルーライトを軽減するディスプレイを備えた新型スマートフォン「Sapphire S616」「Sapphire Life V787」を発表しました。

Sapphire S616 と Sapphire Life V787 は LTE をサポートしたデュアル SIM スマートフォンで、Android 5.1(Lollipop)を搭載しています。どちらも「SoftBlue」という機能を搭載しており、これにより無効時と比較して最大 86% のブルーライトを軽減できるとされています。



Sapphire S616 は 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、1.3GHz 駆動の MediaTek MT6753 オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。

Sapphire Life V787 の仕様は S616 と一部共通しているものの、ディスプレイは 5 インチ
1,920 x 1,080 ピクセルと小さく、また、バッテリーは 5,000mAh も積んでいます。長時間使用できる点が売りです。

どちらも 11 月に中国で発売される予定で、Sapphire S616 は 1,399 元(約 27,000 円)で販売されます。Sapphire Life V787 の価格は公開されていません。

Source : Phone Radar

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5