NEC、腕に投映した仮想キーボードで文字を入力できるスマートグラス向け「ARmKeypad(アームキーパッド)を開発

投稿日時 11月 5th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。




NEC は、腕に仮想的なキーボードを投映するスマートグラス向けの新 UI を開発したと発表しました。

「ARmKeypad(アームキーパッド)」と呼ばれる新 UI は、スマートグラスとスマートウォッチを連携させた AR 技術で、人に腕に仮想的なキーボードを投映し、物理キーボードがなくても文字を入力することができます。

利用シーンは工場での立ち作業や点検といったキーボードが持てない場面で、ハンズフリーでデータを記録したり、業務レポートなどを作成することが可能になります。


このようなアイデアは過去にもありましたが、今のところ商用化はされていません。NEC はアームキーパッドを NEC グループ主催の「C & C ユーザーフォーラム& iEXPO2015」(11 月 12 日 ~ 13 日)で展示するとしています。

Source : NEC

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5