マウス、Windows 10 Mobileを搭載した「MADOSMA Q501A」を発表、既存のQ501へのOTAアップデート予定も実施へ

投稿日時 11月 9th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



マウスコンピューターが Windows 10 Mobile を標準搭載した「MADOSMA Q501A」の発売予定を発表し、さらに、既存の MADOSMA Q501 の Windows 10 Mobile へのアップデートの実施予定も発表しました。


Q501A は Windows Phone 8.1 で発売された Q501 の OS をバージョンアップしたモデルで、ハードウェアは Q501 をそのまま採用しています。

Windows 10 Mobile では UI 周りの一部刷新のほか、IE の次世代版となる Edge ブラウザや音声アシスタント機能「Cortana」を搭載するなど Windows Phone 8.1 から大幅にバージョンアップされています。


気になる発売時期については、2015 年中の発送予定で、価格はオープンとされていますが、価格は現行の MADOSMA と同水準になると予想されます。

既存モデルへの対応については、Windows 10 Mobile への OTA アップデートが予定されており、準備が整い次第公開するとしています。また、マウスはサポートセンターにおいて、3,000 円 + 片道送料の有償でもアップグレード対応を行います。

MADOSMA Q501A の基本スペックは、5 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 8GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2,300mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS / A-GPS に対応。筐体サイズは 142.8×70.4×8.4mm、質量は 125g。


Source : マウスコンピュータ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5