Nexus S向け1.3GHzオーバークロックカーネルが公開

投稿日時 1月 4th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Nexus S
コメントは受け付けていません。



数日前にカスタムROM「Bionix NS1」向け1.2GHzオーバークロックカーネルが公開されたことを紹介しましたが、既に1.3GHzまでのオーバークロックにも対応したようなので手持ちのNexus Sに導入してみました。

今回のオーバークロックカーネルはクロックを上げただけではなく動作電圧の変更、Bionix NS1向けの調整も行われているようです。

導入手順は以下の通りです。

1.こちらから「Trinity13_v1.3_bionixns1.zip」をダウンロードし、Nexus SのマイクロSD(/sdcard)

2.リカバリモードで起動。

3.”Install zip from sdcard”→”Choose zip from sdcard”→”Trinity13_v1.3_bionixns1.zip”を選択。以上で完了です。

実際に導入して使ってみました。動作がデフォルト1GHzのときより軽快になったと実感しますがかなり不安定です(時々モッサロイドになります)。また、BluetoothをONにできないことからお試し利用にとどまると思います。

Quadrantベンチマークを走らせてみました。実行する前に/dataのマウントオプションを変えてリマウントしました。

mount -o remount,noauto_da_alloc /data /data

するとスコア3134という結果となりました。


Source : XDA-Developers