「HTC Thunderbolt 4G」の仕様の一部が明らかに、シングルコアCPUを搭載、ベンチマークスコアあり

投稿日時 1月 5th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



最近注目されているHTCのLTE対応Androidスマートフォン「HTC Thunderbolt 4G(Mecha)」の仕様の一部がリークされました。AndroidSPINの中の人が実際に端末を手にしているとのこと。

AndroidSPINによると、Thunderbolt 4Gの仕様の一部は、

  • ARM v7 シングルコア 1GHzプロセッサー
  • 4.3インチディスプレイ
  • 8MPカメラ、フロント1.3MPカメラ
  • Android 2.1.2と新しいHTC Sense(恐らく2.2.1の間違いかと)
  • HTC Locationsアプリ搭載
  • DLNAをサポート
  • HDMIポートはなし
先日ドイツのショップの社内システム上に掲載されていた仕様では、デュアルコアMSM8960となっていましたが、今回の情報から第二世代SnapdragonのMSM8255であることの方が可能性が高いと思います。また、5MPフロントカメラとも掲載されていましたが、それは1.3MPである可能性の方が高いですね。新しいHTC Senseを搭載していることは、以前HTCSense.comのユーザ登録画面に”Mecha”という名称が表示されていたことから予想済みの話。

結局、Desire HDにフロントカメラを搭載し、LTEに対応させた(もちろんCDMA2000にも)キャリアモデルという端末になりそうですね。

一応Quadrantベンチマークを走らせた写真も公開されており、スコアは1926とDesire HDよりも300ポイントほど高いことが分かります。メモリまたは内蔵NANDが異なるのでしょうか・・・。



Source : AndroidSPIN

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5