MarshmallowのタブレットUIではステータスバーのタッチ位置によって通知パネルの表示位置も変わる

投稿日時 12月 9th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Android 6.x Marshmallow をタブレットで利用した場合に、通知パネルがステータバーをタッチした位置によって柔軟に変わることが判明しました。

Android Lollipop まで、通知パネルは中央固定で表示されますが、Android 6.x では、ステータスバーを引き下げる際にタップした位置を起点に表示されるようになります。

右側をタップすると右側に、左型をタップすると左側に表示される仕組みです。中央をタップすると中央に表示されるようになります。

スクリーンショットは Android 6.0.1 の Nexus 9 で撮影したものです。この変更が Android 6.0 で実装されたものかどうかは確認していませんが、Android Marshmallow の最新バージョンでこのような仕様になっています。

更新:Android 6.0 で導入された機能のようです。I さん、ご連絡ありがとうございました!

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5