MediaTekの10コアプロセッサはベンチマークでSnapdragon 810よりも最大41%も高性能

投稿日時 12月 24th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



MediaTek より近々リリースされる 10 コア CPU の新 SoC「Helio X20(MT6797)」のマルチコア処理のベンチマークテストで既存のスマートフォンを圧倒していたという情報です。

ベンチマークアプリ「GeekBench」に投稿された「alps mt6797」のテスト結果によると、テストスコアはシングルコアが 2,094 点、マルチコアが 7,037 点でした。

ハイエンドモデル向けの SoC としては「Snapdragon 810」が現在の主流となっています。Snapdragon 810 を搭載した Nexus 6P のスコアは、シングルコアが 1,343 点、マルチコアが 4,973 点なので、最大 41% も高いスコアを出したことになります。

MT6797 は、Cortex-A72 と Cortex-A53 で 3 つのクラスタを構成したトライクラスタのプロセッサで、MediaTek の安価なプロセッサといえども Snapdragon の最新モデルに勝る性能を出すようでした。

Source : GeekBench

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5