CES 2016 : Polaroid、Androidと繋がる次世代のインスタントカメラ「Snap+」を発表

投稿日時 1月 6th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


カメラ・写真用品メーカーの Polaroid が CES 2016 イベントで “次世代のインスタントカメラ” 「Snap+」を発表しました。

Snap+ は ZINK フォトペーパーによるプリント機能も備えたデジタルカメラで、撮影した写真をカメラ本体の 3.5 インチタッチパネル、または Android アプリで加工・編集して、その場でプリントすることができます。

Snap+ のカメラには 1,300 万画素のイメージセンサーを採用しており、フル HD 動画を撮影することもできます。また、Bluetooth に対応しており、プリンタ、スマートフォン、タブレットに接続することもできます。

保内には Micro SD カードスロット(最大 128GB)を搭載しており、Snap+ で撮影した写真や動画を Micro SD カードに保存することもできます。

用紙は熱を加えて色を再現する「ZINK フォトペーパー」が採用しています。2 x 3 インチの小さなサイズですが、インクカートリッジなど不要でプリントできます。

Polaroid Snap+ の発売時期は 2016 年 Q4 です。価格は公開されていません。

Source : プレスリリース

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5