CES 2016 : Bang & Olufsen、Google Cast for Audioをサポートしたサウンドバー「BeoSound 35」を発表

投稿日時 1月 7th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



デンマークのオーディオ機器メーカー Bang & Olufsen が Google Cast for Audio をサポートしたサウンドバー「BeoSound 35」を CES 2016 イベントで発表しました。

BeoSound は横長で細長いスピーカーで、通常はテレビの前に設置することで手軽に音をサラウンドサウンドで視聴できるようになりますが、Google Cast for Audio をサポートしたことで、テレビの音だけではなく、Android アプリの音もサラウンドサウンドで視聴できるようになります。

この製品は、「オールインワンの家庭用ワイヤレスミュージックシステム」と呼ばれるくらい機能が豊富で、Google Cast for Audio だけではなく、Bluetooth、AirPlay、DLNA にも対応しています。また、 BeoRemote や BeoMusic などのアプリにも対応しています。

BeoSound 35 の価格は VAT 込み £1,745(約 35 万円)で、2016 年 4 月中旬に発売されます。



関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5