Nexus S向け1.4GHzオーバークロックカーネルが公開

投稿日時 1月 8th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Nexus S
コメントは受け付けていません。

Nexus One向けカスタムROM「Bionix NS 1.2」とBionix NS向け1.4GHzオーバークロックカーネルが公開されていたので使ってみました。

カスタムROM「Bionix NS 1.2」では、前回の1.1からSuperuser、ROM Managerのアップデート、minfreeハンドラをStrictに変更、/systemをデフォルトRWに変更などが行われています。また、Bionix NS 1.2では標準カーネル版、1.3GHzのオーバークロック対応版の2種類のROMが公開されています。カーネルを変更するのでどちらでも構わないと思いますが、今回は標準カーネル版「Bionix NS 1.2 w/stock kernel」を導入しました。ZIPファイルはこちらからダウンロードしできます。

Bionix NS 1.2を導入後、こちらから「Trinity14_V1.0」をダウンロード、マイクロSDカード(/sdcard)にコピーし、Clockwordリカバリで起動しインストールします。

結果、1.4GHzまでCPUクロックを上げることができましたが、かなり不安定なようで時々ハングアップしてしまうこともありました。



しかし、一応走らせたQuadrantのCPUスコアでは、1GHz時(4879)より49%高い7303、トータルでは1000ほど高いスコアでした。



Source : XDA-Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5