CES 2011:PolaroidがAndroidタブレット”Surfin”を発表、9.7インチIPS液晶を搭載

投稿日時 1月 10th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



米国ラスベガスで開催されたCES2011にて、ポラロイドカメラでお馴染み米PolaroidはAndroidタブレット”Surfin”を発表しました。

”Surfin”はiPadと同じIPS液晶を採用した9.7インチディスプレイ(マルチタッチ対応)を搭載し、約700gという重さにも関わらず約6,800mAhという大容量なバッテリーを搭載しています。チップセットはTI OMAP 3630 1GHz CPU(ARM Cortex A8シングルコア)とTegra 2搭載機と比べると見劣りしますが、1GBのRAM、4GBのROMといったメモリ・ストレージでは引けをとっていない仕様になっています。OSはAndroid 2.2.1を搭載しており、Androidマーケットにも対応。その他3G、Wi-Fi、Bluetoothにも対応。

本体にはビデオチャット、ビデオカンファレンスでに利用を意識したフロントカメラ、30pinドックコネクタ、スピーカー、マイク、SIMカード&SDカードスロット(側面にトレイがある)、3.5mmオーディオジャックを搭載。上図のように縦でも横でも快適に操作できそうな形をしているのが特徴とも言えるでしょう。上図から横表示での利用が基本スタイルなようです。皮の専用ケースも付属するようです。

Polaroidは”Surfin”の量産を2011年3月から行い、翌月4月には発売する予定。発表時点で米キャリア向けに投入されることはなかったいう。

Source : Polaroid、Via : Talk Android

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5