パナソニック、ハイスペックなAndroidデジカメ「Lumix CM10」を本日発売

投稿日時 2月 25th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。





パナソニックは 2 月 25 日、Lumix CM1 の量産型モデルとなる Android デジカメ「Lumix CM10」を発売しました。同日より専用の SIM カードをセットにした「Lumix CM10 LTE データ通信 SIM セット」の販売も行われています。

Lumix CM10 は、リアに 1.0 インチの 2,000 万画素 MOS イメージセンサーや F/2.8 ~ F11 の ライカレンズ、ビーナスエンジンなどを搭載し、4K 撮影も可能なハイスペックな Android デジカメです。本体にカメラ用の切り換えボタンを搭載するほか、マニュアル撮影中ははコントロールリングで各パラメータを調節できるなど、撮影のしやすさにこだわった Android デジカメです。

昨年には「Lumix CM1(DMC-CM1)」が発売されましたが、今回の Lumix CM10 は音声通話機能を省いたデグレードモデルになります。本体価格は 99,800 円で、パナソニックストアの SIM カードセットモデルは、3G プランが 103,940 円 + 税、5GB プランが 140,400 円で販売されています。※ SIM カードは 24 ヶ月分の利用料が既に支払われることになります。

パナソニックストアのセットモデルは 24 回の分割払いも可能です。その場合、3GB プランのセットは 5,602 円 + 税(初回) / 5,370 円 + 税( 2 回目以降)、5GB プランは 6,233 円 + 税(初回) / 5,833 円 + 税(2 回目以降)で購入できます。

ちなみに、Lumix CM10 単体では家電量販でも購入できます。

Source : パナソニック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found