Sony、ハイレゾやLDAC、Google Cast対応のコンパクトワイヤレススピーカー「h.ear go」を4月17日に国内発売

投稿日時 3月 1st, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。





Sony は 3 月 1 日、同社が CES 2016 で発表したハイレゾ対応製品の中でも世界最小を謳うポータブルワイヤレススピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」の国内発売を発表しました。価格は 27,380 円 + 税で、4 月 16 日に発売されます。

h.ear go は、ポップなカラーリングを採用したブロック形状のコンパクトなワイヤレススピーカーです。有線接続の場合にはハイレゾ音源(DSDIFF / DSF / FLAC / WAVAIFF / ALAC)の再生が可能です。

この製品は Google Cast for Audio や Spotify Connect、Sony SongPal アプリによるマルチルーム利用、DLNA、LDAC に対応しており、Android でも様々な方法で音楽を楽しめます。特に Google Cast への対応はアプリの利用範囲が拡大するので注目です。

本体には 35mm 径のフルレンジススピーカー(12W + 12W 出力)と 2 つのパッシブラジエーターを搭載しており、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v3.0、NFC のワイヤレス規格にも対応しています。

h.ear go はバッテリー駆動にも対応しており、一回のフル充電で 12 時間は使えるとのことです。

Source : Sony

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found