パナソニック、Androidベースのデジタルサイネージ用ディスプレイ「AF1」シリーズを発表

投稿日時 3月 7th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。




パナソニックは 3 月 7 日、法人向けですが、Android ベースのモニタデバイス「AF1」シリーズを発表しました。3 月下旬より国内の法人向けに販売されます。

AF1 シリーズは、Android 4.4.3 を搭載した液晶モニタ型デバイスで、デジタルサイネージ利用に提供されます。

新製品はサイネージ用の「OpenPort」プラットフォームに対応しており、この仕様に沿って Android アプリを開発することで AF1 シリーズをデジタルサイネージとして利用できます。Android を採用したのは、 WEB やマルチメディア機能などの必要な要素が統合されているからで、様々な形態のデジタルサイネージへの採用が期待されています。

ラインアップは 42 型、49 型、55 型の 3 モデルで、いずれも、フル HD 解像度のディスプレイ、1.0GHz Cortex-A9 クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、各種拡張ポートなどを搭載しています。

Source : パナソニック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5