Qualcommのデュアルコア 1.2GHz Snapdragon「MSM8660」を搭載した端末のデモ動画

投稿日時 1月 15th, 2011 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



CES 2011で発表されたデュアルコア搭載端末の多くはTegra 2を搭載し、Qualcommのチップを搭載した端末はAcerのEeePad MeMOだけという状況でしたが、会場のQualcommブースでは、デュアルコア1.2GHzのSnapdargon「MSM8660」を搭載した携帯端末型デモ機が準備されていたらしく、そのデモの模様を動画で確認できます。

動画では3Dユーザインタフェース・3Dゲーム、HDMI出力によるTVとのミラーリング、シングルコア・デュアルコアの切替えデモが行われています。特にシングルコアからデュアルコアモードに切替えた際、画面表示の滑らかさが大幅にアップしていることを確認できます。デュアルコアの恩恵はかなりデカイように感じます。



MSM8660は、今年6月にMSM8260と共に発表され、第三世代Snapdragonだと呼ばれています。

  • MSM8260はHSPA+、MSM8660はHSPA+、1xEV-DO Rev. Bのマルチモード
  • ARM Cortex A8ベース、デュアルコア1.2GHz
  • GPUはAdreno 220(第二世代SnapdragonはAdreno 205)
  • OpenGL ES2.0およびOpenGL ES1.1
  • 1080p動画撮影、HDMI出力による再生
  • 3Dゲーム映像の60fpsでの再生
  • GPS、FM、Bluetooth
  • DTS/Dolby 5.1サラウンド
  • 16MPカメラをサポート
  • 24bit、解像度1280×800までサポート
デュアルコアSnapdragonを搭載した端末はAcerのほか、CompalやPantechからも2011年中に発売されと言われています。2月のMWC 2011は世界最大級のモバイル関連イベントなので、その際、別のメーカーからもデュアルコアSnapdragonを搭載した製品が発表されるかもしれません。

Source : IntoMobileYouTube Via : FrAndroid

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5