Android Nの新機能 : 節電機能「Doze」モードと RAM消費量の抑制機能「Project Svelte」が改良

投稿日時 3月 10th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加





Android の次期メジャーアップデート版「Android N」で節電機能「Doze」モードと RAM 消費量の抑制機能「Project Svelte」が改良されました。

Doze モードは、端末がスリープ中あるいは操作していない非アクティブ状態の時に、システムをスリープ状態に遷移させてバッテリーの消費を抑制する節電機能です。Android 6.0 で導入されました。

Android N ではより多くの時間で Doze モードの効果が得られるように、端末をロックすると直ぐに Doze モードに切り替わるようになりました。

Project Svelte は OSの不必要なバックグラウンド動作を抑制して RAM の使用量を削減する一連の取り組みです。これは Android 4.4 で導入されました。

Android N では Android アプリのバックグラウンド動作を最適化するために、ジョブスケジューラーを改良したほか、性能に影響を与えるブロードキャストを廃止するなどして、メモリ使用量を削減しています。バックグラウンドでの動作を最適化することは、RAM 使用量を削減できるだけではなく、アプリの応答性、動き、バッテリー消費の改善にも繋がります。

Source : Google 

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5